もみじまんじゅう・揚げもみじの紅葉堂

もみじまんじゅう

紅葉堂のもみじまんじゅう

製作機械

紅葉堂では、昔ながらの丁寧な手仕込みで、もみじまんじゅうを製造しております。
まだ日が昇りきらぬうちに仕入れた新鮮なたっぷり卵、厳選された小麦、上白糖、シンプルな原材料を熟練した職人が丹精込めて仕込みます。
職人の手により丁寧に仕込まれた生地(紅葉堂ではタネと呼んでいます)は、ふっくらたっぷり空気を含み、もみじまんじゅうとして焼きあがったときに、その仕事の良さを伺うことができます。

もみじまんじゅう

紅葉堂ではタネ(生地)に特別にこだわりを持っており、焼き立てはもちろん、冷めてもやわらかくしっとりとした口溶けの良いもみじまんじゅうとなっております。
宮島に来島され、焼きたてをお召し上がり頂いたお客様はもちろん、お土産としてもみじまんじゅうをお召しになられるお客様からも大変好評をいただいていおります。

もみじまんじゅう

紅葉堂のもみじまんじゅうは、山吹色の焼き上がりです。
空気をたくさん含んだタネ(生地)は、火の通りがよく、短時間での焼成になるため、きれいな山吹色に焼き上がるのです。

もみじまんじゅうが出来るまで

▲ このページの先頭へ